TGSとは?

東京藝術大学2008年入学の同期生を中心に編成される弦楽アンサンブル。

東京藝術大学器楽科の澤和樹氏(ヴァイオリン)、川ア和憲氏(ヴィオラ)といった教授陣が学生時代に自主的に結成していた「ラーチェロ室内合奏団」の活動を知ったことが結成のきっかけとなった。
2011年3月6日、川口市民会館にて催された「第22回 小さな音楽会 〜弦楽合奏のたのしみ〜」を期に、発足。

指揮者なしの弦楽合奏スタイルで、バロックからロマン派、日本の作曲家による現代作品、ポップスに至るまでの幅広いレパートリーを持ち、東京・兵庫・九州等での自主公演、旧奏楽堂やラ・フォル・ジュルネ等での委託公演、東北の震災の復興支援活動としての演奏、スイス・ハンガリー等海外への遠征公演など、精力的に活動を展開中。

グループ名「TGS」は、東京藝術大学学長の澤和樹氏が名付けたものであり、その由来は、
 「T」=「Tokyo(東京)」
  「G」=「Geidai(藝大)」
   「S」=「Strings(ストリングス)」

【What's New】

  • サンプル画像
◆ 「弦楽アンサンブル《TGS》コンサート
  名曲で聴く弦楽の響き
  日時   2022年2月19日(土)
  会場   旧東京音楽学校奏楽堂(重要文化財)
  曲目   モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
       ヴィヴァルディ:四季より"春"
        【ヴァイオリンソロ:鈴木 舞】
       チャイコフスキー:弦楽セレナーデ
  主催   公益財団法人 台東区芸術文化財団
 チケット  前売り:2,000円/当日券:2,500円
  詳細   https://www.taitocity.net/zaidan/our_events/zaidan_event_2021/tgs/


  • サンプル画像
◆ 「弦楽アンサンブル《TGS》コンサート
  〜弦楽合奏で巡る世界一周の旅〜」
  日時   2021年3月 → 【無観客配信】公演になりました!
  会場   旧東京音楽学校奏楽堂(重要文化財)
  曲目   ホルベルク組曲より第1楽章(グリーグ)
       映画メドレー(E.モリコーネ/島根朋史編曲)
       カルメン幻想曲(ボルヌ/島根朋史編曲)
       《フルートソロ:上野星矢》
  主催   公益財団法人 台東区芸術文化財団
  ★ 配信動画はコチラ→【Youtube動画へ】


  • サンプル画像
★ TGS 第6回東京公演 Live-CD!発売開始!!!
2019年5月29日に催された【TGS第6回東京公演】の
ライブ録音を全編収録!
芥川也寸志:弦楽のための三楽章「トリプティーク」
ブリテン:シンプル・シンフォニー Op.4
ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調 Op.22

ご購入は、【TGS CD×DVD STORE】から!!


DVD STORE

TGS 待望のロゴマーク 誕生!!!!!
「弦楽器の色」をイメージさせる「オレンジ」を基調に、
「弦楽器の形」をかたどる「S」
「フレッシュさ」を表す「若葉」
 そして、
「メンバー同士の仲の良さ」を表す「丸みを帯びたシェイプ」
 が、イメージされています!

 デザイナーは、芸大同級生で美術学部デザイン科の
 金井萌々さんにお願いし、作っていただきました。

TGS×Twitter

このページのトップへ

メニュー

メンバー プロフィール

TGSへのご支援について

 詳細ページはこちらから

TGS × CD・DVD

 CD・DVDなどはこちらから
DVD STORE

お知らせ

 当サイトをご覧の方へ
JavaScriptを有効にして下さい。
最新のFlashPlayerが必要です。

FlashPlayerダウンロードはこちら

※ スマートフォンからのアクセスの
 場合、各項目(メニュー)はページ
 最下部のリンクをタッチして選択
 してください。

inserted by FC2 system